T's bagel +

作って うれしい     食べて 美味しい   からだ よろこぶ   自然な 生活    

カテゴリ : 野菜のこと

暖冬から一転、
厳しい寒波がやってきた先週でした。

横浜のはずれに在住の店主のところでは、雪が降らなかったので、
東京に来たら、雪がたくさん残っているのにびっくりしてしまいました。



さて、

久我山のお店の初のイベント

1/31「種と野菜のお話会」は、

おかげさまにて、満席となりました。


ありがとうございましたm(__)m




地元の横浜、
金沢八景で2回ほど開催した、
種や野菜の話を、
こちらでも、少しずつしていこうと思っての初のお話会です。

T's bagel+の2階和室のボディワークスペースにて、
ぎゅうぎゅうと膝を突き合わせて、
楽しくお話したいと思います。

どうぞ、
よろしくお願いします!!


店主


 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もみなさまよろしくお願いいたします!

今日は自家用の食パンを自宅で焼いて、焼き初め(?)となりました。
 玄米酵母の食パン、いい子ができました


お正月のあいだ、
T's bagel+のブログはあるけど HPがないな・・・ということにきづき
簡単にですがつくってみました。 
こちらです

ついでに、今日うんうん言いながらがんばって書いた、
自然栽培野菜のページの全文をここに載せてみたいとおもいます!
(長いので、お時間のあるときにでも お読みいただければ・・・

自然栽培?

自然栽培とは、無農薬はもちろん、無化学肥料、有機肥料も使わずに育てる農法のことです。

そんなゆたかな土には、多様な微生物がたくさん生きています。

そして、主に自然栽培で育てるのは  一般には流通しない固定種、在来種の野菜です。

(固定種、在来種のほうが、自然栽培で育てやすいため)

 

 

固定種、在来種?

固定種、在来種のお野菜は、今でこそ流通していませんが、

戦前までは日本で広く食べられていたふつうの野菜でした。

 

なぜ固定種、在来種にこだわるのか?

味が濃いから、おいしいから! だけでなく、

いのち(種)を繋ぐことのできる野菜だからです。

 

今の野菜(F1種と呼ばれます)は、種を繋げない野菜である*と言えます。

*実際には種を繋げ、次も収穫することができますが、F1種は第一世代のことだけを考えているため、

第二世代は 形が不揃いで出荷できない野菜ができてしまいます。

そのため、F1種を育てる農家さんは毎年、あたらしく種を買わないといけません。

 

技術的な操作により大量生産・大量消費しやすい形質の、一代限りのF1種。

F1種ほど効率は良くないけれど、命の循環のなかにいる固定種、在来種。

 

農薬のこと、遺伝子組換えのこと(現在日本では栽培禁止です)タネのこと、生産と消費のかたち・・・

そして自然環境。

自然栽培の野菜を選ぶことには それらを変えるちからがあります。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます
スタッフあさ

こんばんは 

お店がお休みの本日は、 畑へ行ってきました。
今日の収穫。
image

店主は、横浜市の自宅ちかくで、自然農のちいさな畑をやっております。

なので、T's bagel+には、基本的には農家さんにお願いして届けてもらったお野菜が並んでいますが、
時折、店主の畑で採れたものも登場します


今回の収穫は、画像の赤大根、間引き大根(間引くの遅れて大きくなっちゃった)、さつまいも。
野菜についている土からは、森のようないい香りが・・・!
いい土はいい香りがするんです


次回のT's bagel+、11/27・28日には
この間引いた大根をちょこっと持っていく予定です。


スーパーなど市販の大根では、菜っ葉は特に農薬を浴びてしまう部分です。
ですが、本来 栄養はたっぷりあるところです。
無農薬(&無肥料)の大根葉はなかなか手に入らないので、炒め物などにしてたべてみてくださいね〜。

おすすめは、さっと湯がいて、油揚と一緒に炒め物に!
または、茹でて細かく刻んだ大根葉に塩をまぶし、白ごまをふりかけて、白ごはんのお供に。とっても合うんです。

そして自然療法をされる方は、大根干葉の腰湯に。
腰痛持ちの私は以前、痛みの酷いときにやりましたが、効果てきめんで驚いたおぼえがあります
冷え性、腰痛、便秘、婦人科の弱い方などにおすすめです!


それでは、来週金曜・土曜11時から この大根と一緒に♪
久我山T's bagel+でお待ちしています〜。

スタッフ・あさ  より



 

image


T's bagel+では自然栽培の野菜も売っています。

ベーグル屋さんでありながら、
ベーグルは三分の一位で、
残り三分の一は野菜やお米、
もう三分の一は革小物や天然石のアクセサリー、アロマやアロマスプレー、本などを。

店主の私が、
好きで、
関心のあるもの達ばかりを
集めたらこうなりました。

野菜についての説明を
お店に貼ってみました。

image



T's bagel のお野菜は

スーパーで売っているお野菜とは

「種」から違います

スーパーの野菜の殆どは、大きさや形 発芽や生育を
そろえる為にF1と言われる種を使います。
T's bagel+で仕入れる野菜は「固定種」や「在来種」さらに
その種を自家採取もしています。
 こうした種の野菜は、比較的F1よりも虫や病気に
強く、収量は少なくとも農薬、化学肥料がなくとも
収穫できるようになります。

しかも、本来のやさいの味がしっかりとします。

現在は「味のしない」F1種の野菜が主流となっています。
ぜひ「味のする」野菜を召し上がってみて下さい。


スペシャルシードマイスター
T's bagel+ 店主

このページのトップヘ