T's bagel +

作って うれしい     食べて 美味しい   からだ よろこぶ   自然な 生活    

カテゴリ : 商品情報

暖冬から一転、
厳しい寒波がやってきた先週でした。

横浜のはずれに在住の店主のところでは、雪が降らなかったので、
東京に来たら、雪がたくさん残っているのにびっくりしてしまいました。



さて、

久我山のお店の初のイベント

1/31「種と野菜のお話会」は、

おかげさまにて、満席となりました。


ありがとうございましたm(__)m




地元の横浜、
金沢八景で2回ほど開催した、
種や野菜の話を、
こちらでも、少しずつしていこうと思っての初のお話会です。

T's bagel+の2階和室のボディワークスペースにて、
ぎゅうぎゅうと膝を突き合わせて、
楽しくお話したいと思います。

どうぞ、
よろしくお願いします!!


店主


 

T's bagel+、昨日 に引き続き今日も営業しております。
本日も10時から18時まで営業です

今月の営業日のお知らせです !
DSCF4904
16日と29日がお休みとなっていますので、ご注意下さい。 

今回は、店主の畑の大根がありますよ〜
DSCF4915

固定種・在来種の宮重大根です。びっくりするほど味が濃い!
もちろん無農薬・無肥料なので、カルシウムたっぷりの菜っ葉も
おいしく食べられます


ブログで、アクセサリー類をあまりご紹介していないのですが
セージ、エッセンシャルオイル、アクセサリーなどは
こんなかんじでお店にあります。
DSCF4914
セージラブです。(香りに癒される・・・)
セージを未体験な方はぜひ、お店で試してみてください〜。
(お試し用に トレイと葉とライターが置いてあります

DSCF4930
セージを置く小ぶりなシェル(アバロンシェル)は、去年
島根県の隠岐の島に行ったときにゲットしました(笑)

先日(店主が)ぴかぴかに磨いたので、外側もきれいになりました!
アクセサリーを置いても素敵。
わたしは家で、シェルにピアスを置いてます♪


それでは、
T's bagel+ 自家製天然酵母のベーグルと
お待ちしています スタッフ あさ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もみなさまよろしくお願いいたします!

今日は自家用の食パンを自宅で焼いて、焼き初め(?)となりました。
 玄米酵母の食パン、いい子ができました


お正月のあいだ、
T's bagel+のブログはあるけど HPがないな・・・ということにきづき
簡単にですがつくってみました。 
こちらです

ついでに、今日うんうん言いながらがんばって書いた、
自然栽培野菜のページの全文をここに載せてみたいとおもいます!
(長いので、お時間のあるときにでも お読みいただければ・・・

自然栽培?

自然栽培とは、無農薬はもちろん、無化学肥料、有機肥料も使わずに育てる農法のことです。

そんなゆたかな土には、多様な微生物がたくさん生きています。

そして、主に自然栽培で育てるのは  一般には流通しない固定種、在来種の野菜です。

(固定種、在来種のほうが、自然栽培で育てやすいため)

 

 

固定種、在来種?

固定種、在来種のお野菜は、今でこそ流通していませんが、

戦前までは日本で広く食べられていたふつうの野菜でした。

 

なぜ固定種、在来種にこだわるのか?

味が濃いから、おいしいから! だけでなく、

いのち(種)を繋ぐことのできる野菜だからです。

 

今の野菜(F1種と呼ばれます)は、種を繋げない野菜である*と言えます。

*実際には種を繋げ、次も収穫することができますが、F1種は第一世代のことだけを考えているため、

第二世代は 形が不揃いで出荷できない野菜ができてしまいます。

そのため、F1種を育てる農家さんは毎年、あたらしく種を買わないといけません。

 

技術的な操作により大量生産・大量消費しやすい形質の、一代限りのF1種。

F1種ほど効率は良くないけれど、命の循環のなかにいる固定種、在来種。

 

農薬のこと、遺伝子組換えのこと(現在日本では栽培禁止です)タネのこと、生産と消費のかたち・・・

そして自然環境。

自然栽培の野菜を選ぶことには それらを変えるちからがあります。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます
スタッフあさ

こんばんは 

お店がお休みの本日は、 畑へ行ってきました。
今日の収穫。
image

店主は、横浜市の自宅ちかくで、自然農のちいさな畑をやっております。

なので、T's bagel+には、基本的には農家さんにお願いして届けてもらったお野菜が並んでいますが、
時折、店主の畑で採れたものも登場します


今回の収穫は、画像の赤大根、間引き大根(間引くの遅れて大きくなっちゃった)、さつまいも。
野菜についている土からは、森のようないい香りが・・・!
いい土はいい香りがするんです


次回のT's bagel+、11/27・28日には
この間引いた大根をちょこっと持っていく予定です。


スーパーなど市販の大根では、菜っ葉は特に農薬を浴びてしまう部分です。
ですが、本来 栄養はたっぷりあるところです。
無農薬(&無肥料)の大根葉はなかなか手に入らないので、炒め物などにしてたべてみてくださいね〜。

おすすめは、さっと湯がいて、油揚と一緒に炒め物に!
または、茹でて細かく刻んだ大根葉に塩をまぶし、白ごまをふりかけて、白ごはんのお供に。とっても合うんです。

そして自然療法をされる方は、大根干葉の腰湯に。
腰痛持ちの私は以前、痛みの酷いときにやりましたが、効果てきめんで驚いたおぼえがあります
冷え性、腰痛、便秘、婦人科の弱い方などにおすすめです!


それでは、来週金曜・土曜11時から この大根と一緒に♪
久我山T's bagel+でお待ちしています〜。

スタッフ・あさ  より



 


パンには欠かせない、酵母のお話


自家製天然酵母とは?

自然の植物や果実についている酵母を取り出して活性化させたもので、
パンを膨らませ、風味を与えます。
T's bagel+では、オーガニックドライレーズンの酵母と、
無農薬玄米ごはんと麹からおこした酵母の2種類を パン生地によって使い分けています。



なぜ自家製天然酵母なの?

大量生産しやすいように、添加物を加え、
工場で培養された一種類のみのイースト菌とは異なり、
天然酵母はたくさんの複雑な酵母が混じり合い、豊かで、深い味わいがあります。
社会も、優れた同じエリートだけより、いろんな人がいた方がたのしいですよね
また、老化が遅く、焼成されてからも味が熟成されていきます。

酵母はレーズンなどの素材からだけでなく、その土地や空気などの環境も大きく影響します。
作る場所がコンクリート作りの家か古民家かで、酵母も変わってくるのだとか。
昔の日本では各家庭で味噌をつくり、それぞれに菌や味が違っていたように、
昔のヨーロッパでは各家庭で酵母をつくり、パンをつくっていました。


T's bagel+のベーグルやパンは、自家製天然酵母のみを使用しております。
手間や時間はかかりますが、国産小麦のおいしさをひきだす豊かな風味のため、
また、生き物である酵母を相手にしてつくるたのしさを優先しています。


そんな伝統的な製法でつくる、美味しいベーグルを
みなさんにたべていただきたい、とおもいます。
ぜひ一度、ご賞味ください

T's bagel ベーグルメニュー



<玄米酵母> 無農薬玄米から起こした自家製天然酵母のベーグル

 ・玄米プレーン ¥220 ・・・玄米入り
 ・きなこ    ¥240 ・・・有機きな粉、練り胡麻、甜菜糖で作ったフィリング

<レーズン酵母> 有機レーズンから起こした自家製天然酵母のベーグル

 ・プレーン  ¥200 
 ・バジルチーズ ¥240 ・・・有機バジルとチーズ
 ・シナモンレーズン¥240 ・・・有機レーズンと有機シナモン
 ・全粒粉プレーン ¥200    
 ・全粒粉いちじくクルミ ¥260
 ・全粒粉クミン ¥240    

その他
 ・玄米食パン(玄米酵母)
 ・ラスク ¥180
     ・・・非遺伝子組み換えの圧搾一番搾り菜種油、
     まーさいん光糖(喜界島産)



生地に使用している材料について

小麦粉:北海道産 (全粒粉は九州産)
 塩 :ゲランドの塩
砂 糖:甜菜糖
 水 :浄水器の水を通したもの


上記のもの以外は使用しておりません。

卵、バター等の動物性の材料、植物性の油脂も一切不使用です。
天然酵母を使っていれば、パン生地に卵やバターは必要なく、むしろ粉の味を消してしまいます。
ベーグル以外のパンでも、卵、バター無しで 自家製酵母による豊かな風味の美味しいパンが出来ます。


今回は、お店にあるアクセサリーや雑貨をご紹介します


 まず。。。こちらのキャンドルから。
 IMG_2999IMG_3001

キャンドルを作っているお友達にお願いして仕入れてきましたこのキャンドル。
もう・・・言葉にならない美しさです。
一輪そのままのプリザーブドフラワーがたくさん使用されていて、とっても豪華。
そして、それぞれアロマオイルの良いかおりがします




次は天然石アクセサリー。
IMG_3011IMG_3012
IMG_3007IMG_3008
こちらはアメリカ在住の友人が手づくりしている天然石のアクセサリーです。
彼女の作品はこのほかにもいくつか種類がありますよ〜。
ちなみに、私はルチルクォーツのチョーカーペンダントがお気に入り。(自分で買っちゃいました。)

そしてなんと彼女は、自分で天然石を発掘して磨いたりもしています。すごい!


また、天然石の浄化や、お部屋のお香として。わたしの大好きなセージも販売しています。
IMG_2997IMG_2998

クラスター25g¥800   バンドル1個¥750

セージは、すべてアメリカ産のワイルドプランツです。
(ワイルドプランツとは、農場で栽培するのではなく、自生しているものをその土地の所有者が収穫して葉を干したりすることです)
立派な葉がたくさん入っています〜ほかで買うと結構お高いんですよね。

個人的に、ほんとうに落ち着く香りです
言葉で表現するなら・・・やさしいたき火のような香りでしょうか。セージを焚くと頭や気持ちがすっきりして、落ち着きます。

使い方でわからないことありましたら、気軽に店主に聞いてくださいね。




ほかにも雑貨は沢山あるのですが、それはまた次回ご紹介したいと思います。

それでは!

アクセサリーや雑貨、ベーグル、野菜とともに 毎週金・土曜の2日間
杉並区久我山、T's bagelで お待ちしています

昨日納品されたフラワーキャンドル。

う、うつくしーー
か、可愛い、しかもナチュラル!

プリザーブドフラワーがてんこ盛りです。


image


華やぎますな



T's bagel+には
青森より丸餅が届きました。

image

自然栽培のもち米を、
注文してから籾摺り、
精米してから、撞いて、
お餅にしてくださったもの。

形が不揃いなのが、面白いです。

工場製品の、キッチリとした製品になれていると、こういう不揃いなものに、違和感を覚えたり、それじゃダメじゃん!という感覚をもったりするかもしれません。

かくいう私も、
無意識に、
そんな思いが湧いてくるとき、あります。


でも、それで何か問題、
あるのでしょうか?

形が揃っていないといけない??

このお餅は、
形が不揃いでも、
ちゃんと、重量は均一に袋の中に入っています。

T's bagel+に届けられる野菜も、
大きさや形はバラバラだったりします。

しかも、自然栽培ものは
小さめだし、見栄えしません。

もし、
スーパーに売っている野菜と、
ここの野菜を比べてみたら、
どちらを欲しいと思われるでしょうか。

例えば、

いまお店においてある 自然栽培の生姜は、
泥つきで送ってもらったので、
ここで泥を払って、カットして、
小袋に入れて値段をつけてみました。

泥を払ったといっても、
ピカピカに綺麗にはなりません。
でも、その方が日持ちします。

それでも、見比べてみたら、
やはり、見劣りするんですよね。

いつも見慣れた、
スーパーの袋入りの生姜と比べると。


しかし、買ってみると、
香りが違います。

味も!

収穫後の消毒液に漬けることも、
もちろんしていないし。
安心して皮付きのまま使えます。


長年の慣れって、凄いものです。

同じ野菜を買うのなら、
小さいより、大きい方がいい、

形も、不揃いより、
揃っていた方が調理しやすい。

つい、そんな風に考えてしまう。


見慣れた野菜が当たり前だと思ってしまう。

でも、
違うんです。


畑で、野菜を作ってみたらわかります。

小さいながら、
自然栽培の畑をやり始めて、
初めてわかったこと、
たくさんあります。


だから、シードマイスターにもなりました。



少しずつ、
そんなこと、
書いていこうとおもいます。

雨、まだ降ってる〜

↓ 右側が 高知の自然栽培の生姜。
左は青森の無農薬ニンニク。
image







image


T's bagel+では自然栽培の野菜も売っています。

ベーグル屋さんでありながら、
ベーグルは三分の一位で、
残り三分の一は野菜やお米、
もう三分の一は革小物や天然石のアクセサリー、アロマやアロマスプレー、本などを。

店主の私が、
好きで、
関心のあるもの達ばかりを
集めたらこうなりました。

野菜についての説明を
お店に貼ってみました。

image



T's bagel のお野菜は

スーパーで売っているお野菜とは

「種」から違います

スーパーの野菜の殆どは、大きさや形 発芽や生育を
そろえる為にF1と言われる種を使います。
T's bagel+で仕入れる野菜は「固定種」や「在来種」さらに
その種を自家採取もしています。
 こうした種の野菜は、比較的F1よりも虫や病気に
強く、収量は少なくとも農薬、化学肥料がなくとも
収穫できるようになります。

しかも、本来のやさいの味がしっかりとします。

現在は「味のしない」F1種の野菜が主流となっています。
ぜひ「味のする」野菜を召し上がってみて下さい。


スペシャルシードマイスター
T's bagel+ 店主

10/2(金)に開店して、
二週経ちました。

と言っても、
営業は金曜と土曜のみなので
二週、4日のみ。

先日10/10(土)の営業を終えて
はるばる横浜金沢八景まで帰宅したら、
もう日曜日はヘロヘロ。

月曜もぼっーとして、
午前中は使い物にならず(笑)

やっと今日から動き始めます。


あしたは、
こちらの金沢文庫アサバアートカフェにて
ベーグル販売致します。
久しぶり〜〜(^^)

お近くの方、是非お越しくださいませ。

写真は、
久我山のお店でベーグルや野菜と一緒に
販売している手作りアクセサリー。

精油やアロマのスプレー、
革小物などもあります。


image

このページのトップヘ